東洋医学総合コース(全日4年・7年)

東洋医学総合コース

日本では、鍼灸などの”物理的治療”と漢方薬による”薬物治療”が別々の資格として制定されていますが、本来「東洋医学」では一つの体系としてなされるべきもの。
今「東洋医学」が代替医療や予防医学として注目される中、理想的な人材を育成できる教育機関は多くありません。当学では一貫した「東洋医学教育」を行う環境を整え、次世代の医療人を育てます。

天津中医薬大学日本校3つの特徴

特徴1 2コースから選択し、専門分野を究める。

総合コース授業風景


特徴2 文部科学省指定大学だから、日本の薬学部に編入が可能。

東洋医学総合コース授業風景


特徴3 最短7年間で2つの国家資格を取得できる。

東洋医学総合コース授業風景

取得可能な資格

  • はり師、きゅう師(国家資格)
  • 薬剤師(国家資格)
薬学部6年制課程を卒業すると薬剤師国家試験の受験資格が与えられ、学位は学士ですが博士課程に直接入学できるなど、修士相当の扱いになります。

卒業後の進路

  • 鍼灸師として就職、開業
  • 介護、福祉分野
  • スポーツトレーナー
  • 医薬品メーカー
  • 美容分野
  • 化粧品メーカー

卒業までの流れ

1〜3年次 神戸東洋医療学院 天津中医薬大学日本校

Wスクールで学ぶ3年間。午前中は薬学科目、午後は鍼灸科目を勉強します。在学中に「登録販売者」資格を取得することも可能(要実務経験)。
目指す資格
はり師・きゅう師・医薬品登録販売者

鍼灸・中医薬留学専科

4年目 天津中医薬大学へ1年間留学

新学期が始まる9月までに中国語の語学研修を受け、いざ留学! 生薬を中心とした薬学研究を行います。

中国留学風景

  • 製薬会社で研究職
  • 健康アドバイザー
  • 漢方アドバイスもできる
    鍼灸院の開業

  • 鍼灸漢方薬局の開設
  • 医療チームのメンバー
  • 東洋の伝統医薬研究者
  • 病院、薬局にて勤務
  • 鍼灸・中医薬留学専科をもっと詳しく見る
  • 鍼灸・薬剤師専科をもっと詳しく見る
資料請求 学校案内・募集要項・願書 見学予約 お問合せ