神戸三宮にある文科省指定の中国大学日本校です。学校生活の様子やイベントレポート、留学している学生さんからの情報を発信していきます!

新年最初の留学レポートが届きました!

皆さん、こんにちはグッド(上向き矢印)
新年が明けて、もう1月も終わろうとしていますね目
今回は中国に留学中の崔(ちぇ)さんから、
中国で結婚式に参加された時のレポートが届きましたわーい(嬉しい顔)exclamation×2
今年最初のレポートでするんるんぴかぴか(新しい)
それではどうぞ

****************************************************************

先日、日本で知り合った中国人の友達が山東省で結婚式をあげるということで、
天津から山東省まで行ってきました。
中国に来て、初めての旅行です!
中国の結婚式にも初めての参加で、中国の友人に教えてもらい、
お祝儀、中国語で「紅包(ホンバオ)」を持って向かいました。

山東省までは天津から寝台列車で10時間かかります。
結婚式当日の会場は日本と変わりない雰囲気です。
でも一つ変わるのは、人の多さです!
人が通るスペースもないほどの多さでした。
日本から来たのは僕一人だったので、
お祝いのスピーチをさせていただきました。
マイクを片手にさえない中国語でしたが、
なんとかお祝いの気持ちを伝えることができました。

式の間には新郎のご家族の方とも会話を交わし、
中国での家族の暖かさを感じることが出来ました。
結婚式も無事終わって5日間の山東省滞在後、天津へと帰りました。

今回、中国文化の一つに触れることができ、
出席する機会をくれた新郎新婦さんや家族の方にとても感謝しています!

****************************************************************

いかがでしたか?グッド(上向き矢印)
中国での結婚式の参加exclamation
日本とは、また一味違う貴重な体験をされたことが伝わってきますね(*^_^*)
そしてまた中国での生活をとても楽しまれているようですねぴかぴか(新しい)

旧暦で節句を祝う中国では、旧暦のお正月を「春節」として盛大にお祝いをします晴れ
現在はちょうどその時期なので、
当学の近くにある神戸元町の南京町でも、春節祭として賑わいをみせていますプレゼント
中国語担当の先生が、この春節祭で行われているイベントに出演されていますので、
是非遊びに行ってみてくださいねわーい(嬉しい顔)
(さらに…)


薬膳セミナー開催!

こんにちはグッド(上向き矢印)
天津中医薬大学日本校 事務局です☆
昨日、当学で「季節の薬膳(冬)」のセミナーが開催されましたかわいい

今回はセミナー内容の前編をお伝えしていきまするんるん

このセミナーでは「薬膳」の基礎知識を学び、
カラダの状態に合わせた、その季節に旬を迎える身近な食材を使って、
薬膳料理を作っていきますレストラン
今回は餃子2種類(焼き餃子、水餃子)、焼き小籠包、お粥を作っていきましょうexclamation

まずは餃子の皮作りからスタートです手(グー)
小麦粉と水だけで、先生が慣れた手つきで生地を作っていきますぴかぴか(新しい)
生地作成☆

材料の組み合わせ方や食材を使う時の注意点、包み方などを、
先生からお話してもらって、
悪戦苦闘しながらも、慣れるととてもきれいな形で包むことができましたぴかぴか(新しい)
綺麗に包めました☆
この後は、いよいよ焼いていきますexclamation
続きは次回へ手(パー)ぴかぴか(新しい)

そして今年度のセミナーも残り後少しとなりましたかわいい
セミナーでは他にも様々なプログラムを設けていますので、
是非HPで確認してみてくださいね次項有2011年度 公開セミナー
(さらに…)


留学レポート<後編>

今回は、先日ご紹介した崔(ちぇ)さんの留学レポート後編ですmail to
留学を考えている方には、是非読んでいただきたい内容です。
では、どうぞ次項有

****************************************************************

僕は3年生のとき、中国留学について迷っていました。

なぜなら、本場中国で鍼灸と漢方薬を学ぶには、語学が必要です。
生活用語はもちろん、専門用語まで中国語を学び、
それからやっと鍼灸と漢方薬の勉強を開始することができます。
そうなると時間がかかって、治療家への道から遠ざかるように感じたのです。。
また、留学となると費用も安くはありません。
それなら、日本におられる中医師の先生の下で修行した方が、
実践的で沢山の経験を積めるのではないかと思いました。

この迷いをいろんな方に相談したところ、
「留学は若いうちにしかできない経験」や
「人生一回は留学し、自分の住む国を第三者的に見ることも大事」と言われました。

また当校の特徴である大学卒業の学士がもらえるというのは、大切だと思いました。
学歴などあっても仕方ないと考えていましたが、
今後就職するにしても、自分で研究を深めるため大学院に進むにしても、学士は必要です。

僕は多くの方のアドバイスを受け、中国留学することを決心しました。

中国へ来て、今感じることは「世界はとても広い」。
鍼灸師国家資格を取得して一人前になった気分の僕の常識は、まるで通用しません。
日本では学べない事も沢山あると、来てみてやっとわかりました。

今後中国に滞在できる期間、いろんな事を学び、
世界を舞台に活躍できる治療家になりたいです。

****************************************************************

いかがでしたか?
未知の世界へ飛び込むのには、勇気がいることですが
崔さんはそれを乗り越えて頑張っている様子、本当に嬉しいですぴかぴか(新しい)
これからも体調にきをつけて、充実した留学生活を送ってくださいね。

さて、天津日本校も年内は本日まで。
明日より年末年始の休暇に入ります。
資料発送やお問い合わせの返答は、年明け1月5日以降となります。

どうぞ皆さん、良いお年をお迎えくださいねひらめき
新年快楽exclamation×2(中国語で「よいお年を!」)
(さらに…)


30 / 31« 先頭...1020...2728293031
デスクトップ版スマートフォン版